和と創作の庭部門 金賞

金賞株式会社しばなか 受賞作品1
  • 株式会社しばなか 受賞作品2

和と創作の庭部門 金賞 / 株式会社 しばなか 様(福井県)

受賞のポイント 古竹さらしによる人工強化竹垣を採用することで、天然竹のような質感と節まで忠実に再現した深みのある表情が、空間に味わい深い和の風情を与えます。枯れ色の落ち着いたトーンが周囲の植栽に静かに溶け込み、自然との調和がとれた空間に仕上がります。また、建物のアプローチにはエコ竹による縦格子でコーディネートすることで、和の風情を感じさせながらも、建物と調和するモダンな仕上がりで空間のアクセントに。落ち着いた和の渋みの中に、建物と調和のとれた近代的な表情も楽しむことができる、居心地の良い和風空間に仕上がっております。
施工のポイント 酒造会社様の社長様より、新社屋を建てるにあたりお庭の提案のご依頼をいただきました。ご要望は既存の樹木や既存の石を適宜利用しつつ、新しいものも取り入れ調和してほしいとのことでした。また将来的に外人のお客様も来られることを想定しており、その辺も考慮してほしいとのご依頼でした。建仁寺垣、四ツ目垣などはすぐにイメージが湧きましたが、既存の大量の石や樹木が自分の最初に描いていたイメージと合わずに色々考えました。結果、格好良く見栄えの良い庭という考えを捨て、一番には新社屋ではありますが、周りの環境や既存の石や樹木が溶け込める、落ち着きがあり居心地の良い空間をイメージしました。そういう観点では古竹さらしは抜群に相性が良かったです。外周に施工した千本格子(京町家からちゃ)も酒蔵と調和してとても良い感じで仕上がりました。
使用商品 エバー18型セット(古竹さらし)、四ツ目垣フェンスL型(新ゴマ竹)、エコ竹(新ゴマ竹)