第15回タカショーガーデン&エクステリアフェア2018

TGEF2018 セミナースケジュール

CADセミナー・事例紹介

7月26日(木)・27日(金) 両日共通
会場:会場内特設セミナーコーナー

10:30〜10:45

リフォーム&リノベーション事例紹介

10:55〜11:15

VRを利用したエクステリアリフォーム提案

集客から追客まで「(新商品)共有計画」VR体験会

安心計画
11:25〜11:40

エバーアートボード施工方法説明

11:50〜12:10

今、住宅に求められてるエクステリア提案とは

家を含めた敷地全体の価値を高める提案方法を、6月20日にリリースされたRIKCADの新バージョンをご覧いただきいながらご紹介いたします。

RIK
13:00〜13:15

リフォーム&リノベーション事例紹介

13:25〜13:45

3Dシミュレーションサービスのご紹介

3Dシミュレーションサービスのご紹介と、3Dカタログサイトを活用したCAD運用からのVR展開。

福井コンピュータアーキテクト
13:55〜14:10

エバーアートボード施工方法説明

14:20〜14:40

半額でCAD導入のチャンス! 最新ツールのご紹介

補助金を活用したIT導入をお手伝いいたします。これまでの実績、申請方法や導入までの流れを、最新ツールと合わせてご説明いたします。

オーセブン
14:50〜15:05

リフォーム&リノベーション事例紹介

15:15〜15:30

エバーアートボード施工方法説明

日本ガーデンセラピー協会合同企画 特別セミナー

ストレス社会の現在、植物のセラピー効果が注目されています。何故、植物と関わることが健康に良いのでしょうか。本講演では、そのメカニズムをわかりやすく解説します。
さらに、植物のセラピー効果を取り入れた生活について、一番身近に植物と触れあえる場である家と庭を中心に紹介します。家と庭のあり方を見直すことで、日々のストレスを緩和し、心身の健康を取り戻してみませんか。

■ 開催概要

テーマ: 住まい方療法をとりこんだこれからの家と庭の住まい提案
植物のセラピー効果を取り入れた生活のススメ
主催: 株式会社タカショー、一般社団法人 日本ガーデンセラピー協会
開催日: 2018年7月27日(金)
開催時間: 10:00〜11:30(質疑時間含む)
会場: 東京流通センター(TRC)「第6会議室」
定員: 100名(要事前申し込み、先着順)
参加費: 無料

■ 参加申込方法

ご参加希望の方は、申込書(PDFダウンロード)をプリントアウトして、必要事項をご記入の上、FAX(073-486-2563)にてお申し込みお願いいたします。定員に達した場合、お断りさせていただく場合もございます。

■ 講師紹介

講師写真

岩崎 寛 (いわさき ゆたか)
千葉大学大学院 園芸学研究科准教授 農学博士 認定登録園芸療法士

<出身> 京都市出身
<学歴> 京都府立大学農学部 卒業、岡山大学大学院自然科学研究科 博士号取得(農学)
<職歴> 日本学術振興会特別研究員(岡山大学勤務)、姫路工業大学(現:兵庫県立大学)勤務(兵庫県立淡路景観園芸学校 兼務)、千葉大学園芸学部 勤務(2005年より)、千葉大学大学院園芸学研究科 准教授(2007年より)、千葉大学園芸学研究科 環境健康学領域長(2007年より)、千葉大学大学院看護学研究科 災害看護グローバルリーダー養成プログラム 兼務(2012年より)

申込用紙ダウンロード
PDFファイル(834.7KB)
申込用紙はこのPDFファイル2ページ目になります。

たくさんのご来場、まことにありがとうございました。
  • 見どころポイント
  • ご来場登録
  • 会場へのアクセス
  • 昨年の会場風景
  • リンクバナー
  • セミナー